注釈

この章は機能を説明している参考文献に過ぎません.mlabの紹介と mlab の機能との対話して組み立て方法については mlab: 3Dプロット用のPythonスクリプト の章を参照してください.

サンプルの実行方法については, mlabスクリプトの実行 のセクションを参照してください.

フィギュアデコレーション機能

colorbar

mayavi.mlab.colorbar(object=None, title=None, orientation=None, nb_labels=None, nb_colors=None, label_fmt=None)

指定されたオブジェクトのカラーマッピングにカラーバーを追加します.

オブジェクトにスカラーデータがある場合,スカラーカラーマッピングが表示されます.その他の場所では,使用可能な場合,ベクトルカラーマッピングが表示されます.オブジェクトが指定されていない場合は,シーン内でカラーマップを持つ最初のオブジェクトが使用されます.

キーワード引数:

object:カラーマップを取得するオプションのオブジェクト
title:タイトル文字列
orientation:'horizontal' または 'vertical' を指定できます.
nb_labels:カラーバーに表示するラベルの数を指定します.
label_fmt:ラベルの文字列フォーマッタ.これは,例えば '%.1f' のような浮動小数点数を形成する必要があります.
nb_colors:カラーバーに表示される色の最大数.

scalarbar

mayavi.mlab.scalarbar(object=None, title=None, orientation=None, nb_labels=None, nb_colors=None, label_fmt=None)

指定されたオブジェクトのスカラーカラーマッピングにカラーバーを追加します.

オブジェクトが指定されていない場合は,シーン内のスカラーデータを持つ最初のオブジェクトが使用されます.

キーワード引数:

object:スカラーカラーマップを取得するオプションのオブジェクト
title:タイトル文字列
orientation:'horizontal' または 'vertical' を指定できます.
nb_labels:カラーバーに表示するラベルの数を指定します.
label_fmt:ラベルの文字列フォーマッタ.これは,例えば '%.1f' のような浮動小数点数を形成する必要があります.
nb_colors:カラーバーに表示される色の最大数.

vectorbar

mayavi.mlab.vectorbar(object=None, title=None, orientation=None, nb_labels=None, nb_colors=None, label_fmt=None)

指定されたオブジェクトのベクトルカラーマッピングにカラーバーを追加します.

オブジェクトが指定されていない場合は,シーン内のベクトルデータを持つ最初のオブジェクトが使用されます.

キーワード引数

object:ベクトルカラーマップを取得するオプションのオブジェクト
title:タイトル文字列
orientation:'horizontal' または 'vertical' を指定できます.
nb_labels:カラーバーに表示するラベルの数を指定します.
label_fmt:ラベルの文字列フォーマッタ.これは,例えば '%.1f' のような浮動小数点数を形成する必要があります.
nb_colors:カラーバーに表示される色の最大数.

xlabel

mayavi.mlab.xlabel(text, object=None)

軸のセットがない場合は作成し,Xラベルを設定します.

キーワード引数:

object:モジュールを適用するオブジェクト ,シーン全体でない場合を検索して,適切なオブジェクトを探します.

ylabel

mayavi.mlab.ylabel(text, object=None)

軸のセットがない場合は作成し,Yラベルを設定します.

キーワード引数:

object:モジュールを適用するオブジェクト ,シーン全体でない場合を検索して,適切なオブジェクトを探します.

zlabel

mayavi.mlab.zlabel(text, object=None)

軸のセットがない場合は作成し,Zラベルを設定します.

キーワード引数

object:モジュールを適用するオブジェクト ,シーン全体でない場合を検索して,適切なオブジェクトを探します.