メインビューとUIオブジェクト

これは,メインオブジェクトのビューのAPIリファレンスです. Mayaviを使用したアプリケーションの構築 の章は,それらの使い方についていくつかの文脈を与えます.

Scene UIs: DecoratedSceneMayaviScene

mayavi.core.ui.api.DecoratedScene

pyface.base_toolkit.Toolkit.__call__.<locals>.Unimplemented のエイリアス

class mayavi.core.ui.api.MayaviScene(*args, **kwargs)

ベースクラス: pyface.base_toolkit.Unimplemented

装飾されたシーンに似ていますが,ボタンが多くなっています.

show_engine()

シーンのエンジンに対応するエンジンビューを開きます.

SceneEditor

mayavi.core.ui.api.SceneEditor

pyface.base_toolkit.Toolkit.__call__.<locals>.Unimplemented のエイリアス

MlabSceneModel

class mayavi.core.ui.api.MlabSceneModel(parent=None, **traits)

ベースクラス: tvtk.pyface.scene_model.SceneModel

mlabモデルのコンテナで,TraitsUIビューでMayaviシーンを使用して表示できます.

EngineView および EngineRichView

エンジンのビューとして使用されるオブジェクトは次の2つです.

from mayavi.core.ui.api import EngineView
view = EngineView(engine=engine)
view.edit_traits()
class mayavi.core.ui.api.EngineView(**traits)

ベースクラス: traits.has_traits.HasTraits

エンジンのオブジェクトツリーを表示するビュー.

default_traits_view()

エンジンビューのデフォルトの特性ビューです.

class mayavi.core.ui.api.EngineRichView(**traits)

ベースクラス: mayavi.core.ui.engine_view.EngineView

エンジンのオブジェクトツリーと,オブジェクトを編集するためのパネルを表示するビュー.

default_traits_view()

エンジンビューのデフォルトの特性ビューです.