注釈

この章は機能を説明している参考文献に過ぎません.mlabの紹介と mlab の機能との対話して組み立て方法については mlab: 3Dプロット用のPythonスクリプト の章を参照してください.

サンプルの実行方法については, mlabスクリプトの実行 のセクションを参照してください.

Data

probe_data

mayavi.tools.pipeline.probe_data(mayavi_object, x, y, z, type='scalars', location='points')

ポイントx,y,zでMayaviビジュアル化オブジェクトによって記述されたからデータを取得します.

パラメータ

Viz_obj:Mayaviビジュアル化オブジェクト,またはVTKデータセット対象のデータを記述するオブジェクト.
X:floatまたはndarray データを取得するx位置.
Y:floatまたはndarray データを取得するy位置.
Z:floatまたはndarray データを取得するz位置.
Type:'scalars' , 'vectors' または 'tensors' オプション 取得するデータのタイプ.
Location:'points' または 'cells', オプション 取り出すデータの場所.

戻り値

x,y,zと同じ形状のndarray(ベクトルやテンソルの場合は複数の配列)として指定されたポイントのデータの値です.